FC2ブログ

薬剤師 資格-薬剤師 資格について解説-

薬剤師の資格・転職について、さまざまな情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬剤師のはじまり ~資格取得の道~

漢方医学が中心であった明治時代以前、日本では、医師が薬を調合していた。当時の薬は薬草の売薬の製造元のことであった。

ヨーロッパでは比較的に医薬分業がはじまり、医師が調剤することがなくなった。中世のヨーロッパでは毒殺が非常に多く、暗殺を恐れた神聖ローマ帝国の皇帝は、1240年、薬事に関する法律、医薬分業と薬事監視を制定した。

これにより、医師ではなく薬剤師に薬を調合させ、毒薬がないかチェックさせたのである。これが現在の医薬分業の起源だとされる。

当時の薬剤師の資格を取得したものの仕事は、主に薬の善し悪しを、見分けることからはじまったようである。薬といっても当時の薬は東西問わずほとんどが薬草であったが、その見分けには、それ相応の経験と知識が必要であり、当時の薬剤師の代表的な職務であったといえる。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/07(金) 00:41:40|
  2. 薬剤師のはじまり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。