FC2ブログ

薬剤師 資格-薬剤師 資格について解説-

薬剤師の資格・転職について、さまざまな情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬剤師 資格を取得するまで

平成18年度から大学の薬学部は4年制から6年制に変わり、薬局や病院での長期実習も実施されることになります。




その理由は医療が高度化し、医療の質の向上のためには、今までより多くの知識や技能を持った薬剤師資格取得者を育てるためには4年制では時間がたりないからです。





薬学教育が6年制になると、臨床に関わる薬剤師を養成するために、実際の薬局や病院の中での実習が行われることになります。

時期は薬学部5年生を予定しておりわ薬局、病院ともに2・5ヶ月という期間の実習となります。

従来の現場実習は薬剤師資格のない学生にはやらせないという方針でしたが、これからは、できない学生には薬剤師の資格を与えないというように変わりました。



共用試験には、試験官の前で実技を行わせ、技能や態度といった臨床能力を確認する試験があります。


医療の世界では少しのミスも許されません。


もし皆さんが薬局に行ったとき、実習生がいて、薬の説明をやらせてほしいと頼まれたときは、優秀な薬剤師を育てるためにぜひ協力してください。



そのために共用試験というものを行って、試験に合格した人のみ実習させる制度となりました。


薬剤師資格をとるためにはまずは、実践ですから。
関連記事
  1. 2012/11/22(木) 09:39:07|
  2. 薬剤師資格のとり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薬剤師 資格 上手な活用法 | ホーム | 薬剤師以外の薬局の人々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apa100.blog.fc2.com/tb.php/10-f5474574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。