FC2ブログ

薬剤師 資格-薬剤師 資格について解説-

薬剤師の資格・転職について、さまざまな情報を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬剤師の資格を取得するための学び方

2004年、薬剤師を育成する薬学教育において、永年の課題であった、修業年限の延長である6年制への移行が決まり、薬系大学を取り巻く環境は大きな変動を始めた。中央教育審議会は、薬学教育の改善、充実をもって、薬学教育における修業年限を6年制と4年制とする新体制の答申を行った。これを受けて、学校教育法および薬剤師法の改正が行われ、薬系大学における6年制課程が薬剤師養成を目的とすることが明確に位置づけられた。


薬剤師になるためには、資格、つまり免許を取得することが必須である。この国家試験の受験資格は原則として、2006年4月入学生から6年制学部、学科の薬学課程を卒業した人にかぎられるため、これに該当する大学に進学することが必要である。

新4年制の薬学部を卒業しても受験資格は得られないので注意が必要だ。新4年制に入学した後に薬剤師を目指す場合は、卒業後大学院で、必要な単位を修得し、共用試験の受験と長期病院、薬局実習などの要件を満たせば個別審査の対象になり、受験資格が得られるかどうかが、決定される。


実際は、大学院の研究活動と薬剤師国家試験の受験に必要な科目を同時に履修することは時間的に難しいと思われる。
関連記事
  1. 2012/11/26(月) 09:34:17|
  2. 薬剤師資格のとり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薬剤師の資格を取得した後の就職先 | ホーム | 信頼できる薬剤師>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apa100.blog.fc2.com/tb.php/18-198afdcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
田村まみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。